投資カップル

投資や資産運用についてカップルが情報発信をしていくブログです!

夫婦やカップルで投資をする際に気を付けるべきポイント4選

 

こんにちは。今日は夫婦やカップルで投資をしていくうえで気を付けるべきポイントを紹介していきたいと思います。

f:id:investor_couple:20210601223733p:plain



投資とひとえに言っても株式投資不動産投資、最近では太陽光パネル投資を主とするソーシャルレンディングなど様々なものがありますが、夫婦やカップルで投資をするにあたってお互いの知識やリスク許容度が全く同じということはないと思います。ということはお互いの投資に関していつか文句や恐怖が出てきてもおかしくありません。そこでお付き合いした当初や結婚初期からうまく投資とかかわっていくために重要なポイントを筆者の経験からお伝えしていきたいと思います。

 

1.お互いの投資先を教えあう

相手の投資先を知らないということは精神的に不安にもなりますし、お互い投資をする上でチャンスを逃してしまったりリスクバランスが崩れてしまったりする原因となります。特に長期保有銘柄と決めているものに関してはお互い教えあう方が良いでしょう。趣味としての投資で短期的なものである場合で損切りラインをかなり高めに設定している場合はこの限りではありません。

 

2.証券口座は別々で利用する

資産を可視化したかったり、まとめた方がシンプルだという考えから証券口座や銀行口座を夫婦で一つにまとめたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、株式売買にかかわる部分でのスピード感が遅くなってしまう可能性があるのでこれはお勧めできません。また、NISA・積み立てNISAの非課税枠であったり通常でも20万円までの非課税枠を有効利用するためにも証券口座は別々で保有した方が良いでしょう。銀行口座については生活用の共有口座を持つ等は良いです。最近では資産状況を把握できるアプリが発達してきており、複数口座をまとめて可視化できるので株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」からぜひ利用してみて下さい。

 

3.投資のルールを決めて共有する

投資にはリスクがつきものです。うまくいっている場合はお互い何の文句もないでしょうが、投資をする上で全く損をしないということはあり得ません。そこでお互いのリスク許容度今後の必要資金に合わせて最低限のルールは決めておいた方が良いでしょう。例えば私たちの場合は、個別株は総資産の3割までにする。短期銘柄の損切りラインは-20%。等のルールを策定しています。また、ポジティブルールとしては、積み立てNISAは投資先を教えあったうえで、毎月限度額いっぱいまで購入することにしています。

4.価値観を共有する

これは投資に限ったことだけではありません。投資をする目的や将来像についても価値観を共有するようにしましょう。例えば現在 FIRE が流行っていますが、投資をする上でも目標が片方がFIRE、もう片方がお小遣い稼ぎ程度であった場合は途中で価値観の違いに気づき相手の考えに理解できなくなってしまうかもしれません。投資のルールを決めた上で投資の目的まで価値観を共有した方がよいでしょう。相手がどうしても投資額の問題で始めるのが難しいという方は、少額から投資ができるSBIネオモバイル証券がおすすめです!

 

investor-couple.com

investor-couple.com

investor-couple.com

investor-couple.com