投資カップル

投資や資産運用についてカップルが情報発信をしていくブログです!

モーニングスター(4765)

こんにちは! 今回はモーニングスター(4765)の調査結果をご報告します!

f:id:investor_couple:20210301213520p:plain

 

まずは事業内容から見ていきましょう。

モーニングスターは基本的に金融関連業を行っていますが、実際の金貸しで利ザヤを稼ぐというわけではなく、アドバイザーであったり、広告、セミナー等で利益を出している会社です。最近では株式ニュースの提供元がモーニングスターであることも多く、様々な事業を展開しています。

                  事業内容

f:id:investor_couple:20210221174059p:plain

引用:モーニングスター(株)2020年3月期第三四半期連結決算説明会資料

コロナ渦において、対面形式でのセミナーが大打撃を受ける中、素早くオンラインでのセミナーに変更していたり、スマホやタブレット用のアプリが堅調な成長を見せている点が非常に好感です。

中でもコンサルティングを行うタブレットアプリは2020年11月から提供を開始し、2020年12月には450社を超える銀行や金融機関に10万台を提供しており、前年同期末比で2桁増加しています。(タブレットアプリ”Wealth Advisors")

このような業態は他社の参入障壁が高く、長期にわたり市場を寡占できる可能性が高く良い事業といえるでしょう。

 また最近では自宅にいる人が増え、投資や仮想通貨などを始める人が増加するとともに株式新聞のWeb版やスマホのmy仮想通貨アプリ,my投資信託のダウンロード数も増加しています。それぞれ1年間で2倍増、3割増、1割増でトータル13%増加となっており、ダウンロード数では前年同期末比で2桁の増加してます。

さらにアセットマネジメント事業における運用残高も、毎年増加傾向にあることから、今後も手堅く収益を伸ばしていくことが予想されます。中でもSBI地方創成アセットマネジメントでは増加率が7.8倍になっており、こちらも注目ポイントです。SBI地方創成アセットマネジメントとはSBIと地域金融機関が出資しているプロジェクトでして、短期間で売り上げを伸ばしているので注目ですね。

 

f:id:investor_couple:20210221175138p:plain

引用:モーニングスター(株)2020年3月期第三四半期連結決算説明会資料

次に経常利益の推移を見ていきます。

f:id:investor_couple:20210221173620p:plain

引用:モーニングスター(株)2020年3月期第三四半期連結決算説明会資料

御覧のようにきれいな上昇傾向で、12期連続で増益を達成しており今後も安定した増益が見込める銘柄となっております。

 

株価については現在2013年4月につけた高値圏で推移していますが、当時の経常利益の倍稼ぐほどまで成長していることから、まだまだ割安だと言えるでしょう。

f:id:investor_couple:20210221181559p:plain

株価

配当

現在一株当たり15.5円の配当を予想しており、2021/2/21時点での配当利回りは3.16%。

さらに11期連続増配中で今後も伸びていくと予想されます。

また、100株以上保持していると株主優待で50リップル(XRP)もらえるので、本日の価格約55円で換算すると2750円。去年までは30リップル(XRP)だったので、こちらも増配しており注目ポイントですね。※2021年3月度の株主優待は2500円相当のXRPとなりました。

配当と株主優待合わせた総合利回りでは8.77%となっており、隠れ高配当銘柄と言えそうです!

キャピタルゲインとインカムゲイン両取りできそうな銘柄ですね。

 

今回の調査結果は以上です!いかがだったでしょうか。

1株当たりの購入額も低く、投資初心者には手を出しやすそうです。

次回も優良株を調査していきたいと思います!

 

 

investor-couple.com

investor-couple.com

investor-couple.com

investor-couple.com

investor-couple.com