投資カップル

投資や資産運用についてカップルが情報発信をしていくブログです!

楽天証券を開設後にすべきこと5選

こんにちは!今日は楽天証券口座を開設したのちにすべきこと5選を紹介します。これをしなければ損!?

f:id:investor_couple:20210403223951p:plain

 

1.マネーブリッジの設定

まずこの設定をする前に楽天銀行口座が必要ですので開設しておいて下さい!マネーブリッジとは簡単に説明すると楽天銀行口座と楽天証券口座を紐づける設定です。この設定をしなければほかの証券口座同様、一度証券口座に資金を振り込んでから株式を購入するというようなステップを踏まなければなりません。しかし、この設定をすると楽天銀行口座から直接買い付けできるようになりますので、非常に便利になります!

さらに現在の一般的なメガバンの金利は0.001%と雀の涙ほどしか付きませんが、マネーブリッジの設定をしておくと楽天銀行の金利も優遇され、0.1%となります。メガバンの100倍です!いままで誤差ぐらいにしかつかなかった金利がまとまった額になるのでお得感満載でしょう。

2.楽天カード払いで積み立て設定

楽天の強みはなんといってもこの設定です。積み立てNISAでも使えます。月間上限5万円までですが、楽天カードで積み立て設定ができます。もちろんこの積み立て額に対しても1%ポイントがつきます。投資をしている方にはよくわかると思いますが、買った当初から1%の利益が確定しているとは驚きですよね。まずは積み立てNISAで満額設定しましょう!

3.ハッピープログラムの設定

この設定をすると会員ステージに応じて様々な特典を受けることができます。例えば、楽天銀行ATM手数料無料、同行間振込手数料無料、株式やFXの手数料に対してポイント付与等です。こちらは楽天 ハッピープログラムで検索するとすぐに情報がでてきますので、是非参考にして下さい!

4.楽天カードを楽天銀行払い

この設定をすると実際に引き落としがあった翌月のSPUが+1倍になります。SPUとは楽天市場で使えるポイントアップの仕組みです。要するに楽天市場全店での買い物が1%分お得になります!設定しない手はないでしょう。

5.楽天ポイントで積み立て設定

この設定をすることで余った楽天ポイントを投資に使用することができます。また、楽天ポイントを使用して、500円以上の買い付けをすると翌月のSPUが+1倍になります。よく間違えがちですが、500ポイント使用する必要はありません。1ポイントだけ使用して残り499円をカード払いにしてもOKです。私たちは積み立てNISAで1ポイント使用し、残りをクレジットカード払いに設定しています!

 

investor-couple.hateblo.jp

 

 

investor-couple.hateblo.jp

 

 

investor-couple.hateblo.jp